入試情報

聖徳大学 児童学部児童学科・短期大学部保育科(第Ⅰ部・第Ⅱ部) 聖徳ピアノグレード

聖徳ピアノグレードとは?聖徳ピアノグレードとは?

聖徳大学の教員がみなさんの演奏を聞いて、聖徳ピアノグレードα級、β級に認定します。認定され、期限までに申請をすることにより、入試特待制度「資格特待制度」が適用になり、入学金が半額または全額免除されます。
対象は児童学部児童学科、短期大学部保育科の志願者です。

  • 入試特待制度の詳細はこちら入試特待制度の詳細はこちら
  • 聖徳大学 音楽学部を志望する方はこちら聖徳大学 音楽学部を志望する方はこちら

聖徳ピアノグレードの目的聖徳ピアノグレードの目的

  • α級:入学金全額免除

    既に相当数、ソナチネ及びソナタ等を既習している方を対象とし、余裕のある演奏と深い人間性や音楽性を兼ね備えていることを合格の基準とします。

  • β級:入学金半額免除

    高校生からピアノを習い始めた方や既にバイエルを学習している方で、バイエル終了程度の実力を身につけている方が対象です。入学後の更なる向上を目指す方へのステップとして実施いたします。ぜひチャレンジしてください。

聖徳ピアノグレードの特徴聖徳ピアノグレードの特徴

高校1年生から受けることができます。聖徳ピアノグレードの認定は、受験まで有効です。何度でもチャレンジできます。前期型入試で入学手続後、聖徳ピアノグレードに認定された場合は事後申請も可能です。

実施日(オープンキャンパス同日開催)実施日(オープンキャンパス同日開催)

5/26(日)、6/23(日)、7/28(日)、8/24(土)、9/22(日)、10/20(日)、11/24(日)、12月(未定:オープンキャンパスの開催はありません。ピアノグレードのみ実施します。)
※集合場所、集合時間につきましては、実施日の4~5日前に連絡(郵送)します。

申し込み~認定の流れ申し込み~認定の流れ

1. 申込み

インターネットからの申込みが必要です。
●申込みフォームに入力 
申込みフォームはこちら

  • ・希望日の1週間前までに、申込みフォームから申し込んでください。
  • ・フォームの内容は、任意の項目を含め、必ずすべて入力してください。
    ※入力漏れの多い項目→メールアドレス、生年月日、高校科名(普通科、商業科など)
  • ・入力忘れや修正事項がある場合は、新たに申込みをしないで、入学センターまでお電話ください。
    (受験相談フリーダイヤル 0120-66-5531)
  • ・各回の定員は15名です。
  • ・聖徳ピアノグレード認定は、検定料不要(無料)です。
  • ・1日で、α級とβ級の2つを同時にチャレンジすることはできません。
  • ・1人1日程のみ申込み可能です。認定されなかった場合や、β級取得者がα級にチャレンジする場合は、再度の申込みが可能です。
  • ・β級を取得していなくても、α級からチャレンジすることが可能です。
2.受付確認票の通知

集合日時、集合場所が記載された「聖徳ピアノグレード認定 受付確認票」が、本学から自宅宛に郵送(実施日の4~5日前)されるので、写真1枚を貼付して、指定の日時に持参し審査を受けてください。

3.審査の実施

[審査の内容]
演奏および面談(10分程度)

課題曲はこちら

[審査基準について]
審査は、幼児・保育教育のピアノを理解できているか否か、楽譜をきちんと理解し楽曲を演奏できているか、基礎的なピアノ演奏の技量があるかなどの観点から総合的に行います。面談では、楽典の基礎的な知識も審査します。

4.結果の通知

聖徳ピアノグレード認定の結果が、1~2週間程度で本学から自宅宛に郵送されます。
※認定された人には認定証、認定されなかった人にはアドバイスシートが送付されます。
※聖徳ピアノグレード認定は、何度でも再チャレンジが可能です。

☆アドバイスレッスンの実施について(無料)☆アドバイスレッスンの実施について(無料)

聖徳ピアノグレード認定にチャレンジして、残念ながら認定されなかった人は、次回以降のオープンキャンパス(聖徳ピアノグレード実施回)でアドバイスレッスンを受けることができます。結果の通知に申込書を同封しますので、希望者は受講して次のチャレンジに備えることができます。なお、聖徳ピアノグレード認定とアドバイスレッスンを同じ日に両方選択はできないので注意して申込みをしてください。

問合せ先:聖徳大学入学センター(受験相談フリーダイヤル 0120-66-5531)