pagetop

キャンパスライフ

2021.10.13

チバテレ「モーニングこんぱす」で、聖徳をリポートしてくれた、モデルの優津季さんにインタビューさせていただきました!

チバテレの情報番組「モーニングこんぱす」(月曜~金曜6:45~8:00)内で『新時代を生きる人を育てる女性総合大学』全10回のシリーズとして全学部・学科が特集されました。みなさんご覧いただけましたでしょうか?

 

優津季さんよろしくお願いいたします!
早速ですが、実際に取材をされてきて聖徳大学の印象はいかがでしたか?

 

 

目的、目標意識がすごく高い学生さんが多く、取材時に質問させていただく内容に対して、答えられない方がいなかったことに驚きました。
それぞれの学部・学科で実践的でリアルな授業を受けられて、視野が広がって気づきなどが増える環境があるからこそ、目的や目標を明確に持っている学生さんが多いのかなと感じました。

 

 

 

そのように感じていただけて、うれしいです!

 

 

私が学生の時は、答えられなかったかもしれません(笑)。座学の授業が多く、将来や仕事についてイメージしづらかったです。聖徳大学は実践的な学びを経験できる環境があるので、就職率などにつながっているのではないかなと感じました。

 

ありがとうございます!
印象に残った場面や授業などありましたか?

 

 

看護学部の取材で病室での授業を体験したことです。患者ロボット(シミュレータ)の中には、実際に汗や涙が出るものもあり、あまりにもリアルで印象的でした。
そして、授業とはいえ、病院さながらの実習室に入る学生さんの緊張感も伝わってきました。授業においても、実際の看護の現場のような空気感や雰囲気が大切なのだと感じました。

 

 

 

 

 

 

たしかに、患者ロボットはかなりリアルで怖いくらいですよね。

 

 

文学部の撮影で訪れた、貴重書庫展示ラウンジには、源氏物語、百人一首、名だたる文豪たちの初版本などがあり、そこから醸し出される本物の‘雰囲気’や‘空気感’に触れることを大事にされているとのこと。確かに普通の教室で受ける授業と、リアリティのある場所で学ぶのとでは、感じ方や緊張感も違うのだろうなと思いました。

 

 

 

 

 

そうなんです! 教室の雰囲気や緊張感は大事にしています!
授業を体験されて、入学してみたい学部・学科はありましたか?

 

 

迷うのですが、もともと心理に興味があったので、心理学科ですね!
私自身、国際系の大学で異文化理解について学んでいた経験があり、文化背景の違うさまざまな人々の価値観などに興味があります。私の仕事の特長でいろいろな人と会うことが多いので、それぞれの考え方の違いなど、心理を学ぶことで活用できそうだし、面白そうだと思います!
高校生に戻って、また大学選びをするなら「心理学」が選択肢に入るかな!

 

 

 

 

大学で心理学を学んで、将来どのように役に立つのかなと考える方もいると思うのですが、どんな仕事に活かせると思いますか?

 

 

「マーケティング」に活かせるのではないかと思います!
どんなデザインだったら人の心がワクワクするんだろうとか、心理学はマーケティングに活かせると思いました。私自身もファッションが好きなので、ファッションと心理を合わせて消費者のニーズを知れたら面白そうだなと思います。そういうお仕事をやってみたいです!

 

 

優津季さんのお仕事に活かせそうですね!
次の質問です。女性として、女性総合大学の学びはどう感じましたか?

 

 

目標・目的意識が高いことにつながるかと思うのですが、自分の中に芯をもっていて、自立しているイメージが強いです。きっと、学校内でも女性が前に出て活動する機会が多いからなのかなと感じました。女子大学ならではなのかなと思いました。あと、みなさん品が良い印象です!

 

 

 

本学の学生は、看護師や保育士になりたいなど明確な目的を持ち、学びのために大学に来ている学生が多いので自立した印象があるのかもしれないです!

 

 

 

素敵ですね!

 

ありがとうございます。
優津季さんのプロフィールに「日本語教員資格」「アスリートフードマイスター3級」の資格をお持ちとありますね!
なぜその資格を取得されたのですか?

 

「日本語教員」は大学在学中に取りました。安定志向な面もあるので、資格は持っていたら何かに使えるかなと。海外にも興味があり、日本語教員を持っているとワーキングホリデーなどにも活用できると聞いています。それから、留学生と接する機会も多かったので、そういった経験からも、取得してよかったなと思っています。

 

 

 

 

 

将来に役に立つかもしれない資格を、大学で取得しておくことは大事ですよね。

 

 

「アスリートフードマイスター3級」は最近取った資格です。栄養のことに興味があって、学びを深めたいと考えた時、体作りと栄養のことが一緒に学べる「アスリートフードマイスター」の資格を取得したいと思いました。
大学の授業とは違って、自分で学びたいと思って挑戦したことだったので、とにかく講座が楽しかったです。自分から質問するタイプではなかったのですが、「アスリートフードマイスター」の講座では、先生に自分から質問をしたり、一番前の席に座ったりするくらい積極的に勉強しました。
自分が興味を持って、好きなことを勉強するって大事ですよね。好きになることが、理解を深めることへの一番の近道だと思いました。

 

 

 

 

 

 

「好きなこと」原点ですよね!

 

聖徳大学の学生さんの、授業を楽しんでいる姿を見て、きっと好きなことを学ぶってこういうことなんだなと思いました。

 

 

 

素敵なお言葉ありがとうございます!

 

 

大学を卒業してから実感しました(笑)

 

 

興味があることが仕事にもつながるなら、授業が楽しいですよね!

 

聖徳大学の先生方も撮影の合間にすごく詳しいお話を楽しそうにしてくださって、先生方の熱量が高いのも聖徳大学の魅力なのかなと思いました! 先生がこんなに楽しそうにお話しされていたら、気になって前のめりに話を聞いちゃうなと思います!

 

 

先生の熱量が高いのは本学の特長のひとつです!

 

先生と学生との距離感が近いのもいいですよね! 楽しくて授業という感じがしなかったです。
教育学部の英語の授業を体験させていただいて、私自身も大学で絵教材を作っていたことを思い出しました。日本語をあまり使わずに、英語で直接的に指導されていて、言葉を理解しようとする学びのスピードが速いのかなと思いました。
保育士の先生も学校で学んで、先生になったんだという発見がありますね。

 

 

 

 

そうですね!
最後に受験生、高校生へのメッセージをお願いします。

 

 

体験することって、すごく大事なんだなと思います。まだ進路が見えていない方でも、学びのなかでやりたいことを明確にすることができる大学なのではと感じました。
学生の皆さんが、その中でいろいろなことに挑戦し、時には失敗することからも、自分を発見できることもあります。
受験生の皆さんも、聖徳大学に行きたいけれどチャレンジ校になっている方も大勢いるかもしれません! ですが、あきらめずに受験して、もし結果が出なかったとしても、そこから自分自身の気づきや発見につながると思います。ぜひ挑戦してほしいです!

 

 

 

 

 

優津季さん、全10回の学部・学科の取材と今回のインタビューにご協力いただき、本当にありがとうございました!

 

 


優津季さんのSNSなどはこちら!

公式ホームページ
優津季 プロフィール | 株式会社クオリアム Qualiam.,Inc

Instagram

YouTube

 


番組情報
チバテレ「モーニングこんぱす」
月~金曜日 あさ6:45~8:00 生放送

※千葉テレビ(チバテレ)の他、テレビ埼玉(テレ玉)、テレビ神奈川(tvk)での3局ネット放送です!

 

 

 


YouTubeの聖徳大学チャンネルにて、全10回シリーズを公開中です!