pagetop

就職

2020.12.10

幼稚園教諭・保育士の初任給がまるわかり!?聖徳大学卒業生がすごい!

大学卒業後、様々な進路を歩む人がいますが、就職した人ならだれでも気になるのが、初任給ですよね。

 

初任給とは、学校を卒業して正規雇用されるようになった人が、最初に受け取る給与のことです。

初任給は就職をしてから初めての給与なので楽しみにしている人は多いと思います。

初任給をもらったら「親孝行をする」「欲しい物を買う」などすでに使い道を決めている人もいると思います。

 

しかしながら、初任給は新社会人が全員同じ金額というわけではありません。

地域や職業、企業によって初任給というものは変わってきます。

高校生のみなさんはまだイメージが湧かないかもしれませんが、大学生にとってはとても気になりますよね。

 

そこで、今回は都道府県別や職業別の初任給と、2020年に聖徳大学・聖徳大学短期大学部を卒業して、幼稚園教諭・保育士として勤める新社会人の初任給を調べてみました!

 

 

幼稚園教諭と保育士の平均初任給

各都道府県や自治体、働く幼稚園・保育園によって違いは多少ありますが、

幼稚園教諭の初任給は平均19.2万円、保育士の初任給は平均19.1万円となっています。

(スタディサプリ進路:幼稚園教諭の気になる?年収・給料・収入

(スタディサプリ進路:保育士の気になる?年収・給料・収入

 

 

卸小売業・宿泊、サービス業の初任給

 

こちらは厚生労働省が提示した2つの業種の平均初任給です。

聖徳大学から就職する一般企業の業種として多いこの2つですが、平均初任給はどちらもおよそ20万円となっています。

短大卒ではおよそ18万円です。

 

 

聖徳大学卒業生の初任給

 

こちらが幼稚園や保育園等に勤める、聖徳大学の卒業生の初任給となっています。

大卒で幼稚園教諭としての初任給がおよそ21万~22万円です。

東京都で働く幼稚園教諭の初任給はおよそ21万円だったため、同等か上回る金額となっています。

同じように短大も上回っていることが表からわかります。

 

 

保育園は、卒業生がおよそ19~21万円で、松戸市もおよそ21万円です。

保育園で働く卒業生は、松戸市の平均初任給とほぼ同じくらいの金額となっていることがわかります。

 

また、卸小売業・宿泊、サービス業の初任給の平均額よりも高いことがわかります。

 

 

なぜ平均額がこんなに違うのか

 

聖徳大学の卒業生がなぜ平均初任給よりも高い金額なのか疑問に思いますよね。

もちろん、「聖徳大学を卒業したから」というだけの理由ではありません。

大きく分けて理由は2つあります。

 

 

①学生1人に対しての求人数が多い!

聖徳大学における求人数は全国に広がっており、就職希望者の約31.6倍の求人数となっています。

求人数が多いということは、じっくりと求人の内容を見て選べるということです!

 

具体的な求人数は以下の通りとなっています!

2019年度の求人数は私立幼稚園2613人、私立保育士9463人、こども園1345人となっていて、幼稚園・保育園・こども園への就職を希望する学生1人に対して、30以上の求人数があることになります。

 

 

②キャリア支援体制の充実

聖徳大学では、キャリア支援課とクラス担任が連携をし、学生全員との面談等を行うことで進路活動の把握と就職活動の不安をフォローし、学生1人の就職内定が決まるまで全方向から支援をしています。

 

一般的な就職活動は、個人がネットで求人を見つけて申し込み等をする、一方通行なものになっています。

聖徳大学では、学生と企業の間にキャリア支援課というクッション役を位置づけ、自分の希望と企業を理解したうえで応募することができます。また、キャリア支援課が間に入ることで学生からの一方通行ではなく、企業からも求める人物像などをヒアリングできるため、双方向の就職活動ができます。

聖徳大学・聖徳大学短期大学部の就職支援の原点

 

その結果、内定者アンケートでは満足度96%!

 

 

 

 

 

いかかでしたか?

在学生のみなさんに限らず、高校生のみなさんにも興味深い情報だったのではないでしょうか?

今後の進路選択に是非参考にしてみてください!!

 

聖徳大学の最新情報はLINEで配信中!
ぜひ友達追加してください。

 

オープンキャンパス予約受付中!