NEWS

受験やオープンキャンパスに関する聖徳のニュースを配信!

  • 2017年08月21日

    8月18日(金)看護学部オール体験型のオープンキャンパスを開催しました。

    8月18日(金)看護学部オール体験型のオープンキャンパスを開催いたしました。

    ☆「赤ちゃんだっこ、おむつ交換など」(小児・母性看護学)
    ☆「在宅看護演習のデモンストレーション」(地域看護学)
    ☆「高機能な患者ロボット“SimMan3G”~シミュレーション教育の一場面を体験しよう」
    ☆「点滴の調整を体験してみよう」(基礎看護学)

    その他様々な体験を通して聖徳大学看護学部の学びに触れていただきました。

    水戸美津子看護学部長による「学部説明」と在学生による「学部生活を語る」から始まりました。

    人形の赤ちゃんとわかっていても、最初だっこする時は緊張しますよね。

    皆に見守られながら体験中です。

    本物の患者さんと病室を再現するため、教員が参加者から見えない操作室で患者ロボットを操作しています。
    教員の目の前のモニターでは病室全体から、看護師役の方の手元まで確認することができます。

    ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。
    「参加してみたいなぁ」と思ってくださった方、看護学部オール体験型オープンキャンパスは今年度もう1回ございます。次回は8月27日(日)です。ぜひともご参加ください!!

    皆様のご参加心よりお待ちしております♪