pagetop

オープンキャンパス・イベント

2021.11.12

アートと自然を楽しむ芸術祭「松戸アートピクニック2021」開催中です!(11月6日~19日まで)

松戸市の中央に位置する公園(「21世紀の森と広場」)を舞台に、現代アートを楽しみながら、多様な文化的価値を創造する松戸市の”芸術祭”。

「松戸アートピクニック2021🎨」!!!

 

今年も絶賛開催中です!
↓↓↓↓↓↓↓

 

聖徳大学の学生が、地域・松戸市と協力🤝

聖徳大学と地域が行っているこの取り組みは、今年で14年目。
アートによるコミュニケーションや「観察・創作・交流」の実体験を通して、豊かな感性を育む自然学習の場となることを期待しています。

松戸アートピクニック🎨🌈

公園内では、学生自身で考えたワークショップが活発に行われています。
コロナ禍で外出する機会が減っていた子供たちも、自然の中で行うアート作品作りの楽しさに夢中になっている様子。

 

地域の子どもたちや学生が、”感性”や”発想力”をふくらませて作った作品は、自然の緑を背景として、他にはないカラフルな非日常の空間を演出しています。

 

自然にある、木や葉っぱで作ったこんな可愛い作品から、

大人の力が必要な大掛かりなものまで😳

 

その他にも、誰もが子供のころに一度は夢みた?!巨大ブランコがあったり、


 

地図の上にのって、上空から松戸を眺めているような、経験ができたり😍

大人も子供も、思いっきり楽しめる空間になっています✨

 

聖徳大学の活動日メインは、11月13日(土)、14日(日)の2日間!

今回のアートパークでは、美術教育を研究している「聖徳大学大成ゼミ」のメンバーが、千葉大園芸学部、武蔵野美術大学建築学科と協力して、大きな竹ブランコの周辺で行われるワークショップ、松戸市の航空写真をプリントしたレジャーシートを通して「グローカル」(※)を体感する場をつくります。

※地球規模の大きな視点と身近な地域の視点の両方を意識し、さまざまな問題を捉えていこうという考え方のこと。

下記サイトを要チェックして、アートパークをより楽しもう♪
↓↓↓

📱大成ゼミインスタはこちら

🎀大成ゼミが所属する、児童学科のブログはこちら

最後に・・

松戸アートピクニックは、ワークショップなどを通した様々な体験に加えて、自然の中に広がる鮮やかな光景を目でも楽しんでいただけるイベントです👀

ぜひ、ピクニックを楽しむつもりで気軽に足を運んでいただき、いつもとはほんの少し違う角度から、この魅力ある自然をお楽しみください。

 

以上、松戸アートピクニックの様子でした!

【イベント概要】

「松戸アートピクニック~介しの森で~」

日時:2021年11月6日(日)~11月19日(金)まで

場所:21世紀の森と広場(千葉県松戸市千駄堀269)

参加費:無料(事前申し込み不要)

詳細はこちらから