pagetop

学び

2022.12.23

【CHIBA UNIVERSITY PRESS】で聖徳大学の紙面が特別賞に!

みなさんこんにちは。千葉日報社が主催し、千葉県の大学生が実際に取材し・記事を執筆、レイアウトして見出しを付け、紙面を完成させるという取り組みCHIBA UNIVERSITY PRESSに今年も聖徳大学の学生6名が参加しました。
千葉日報社による記者研修を受講し、学生たちが選んだ今回のテーマは「LGBTQ+」。性的マイノリティとして生きる本人とその周辺の人たちを取り巻く環境についての取材を通し、すべての人が「自分らしく」生きるために必要なものは何かを想起させる記事を作りました。紙面は、千葉日報の10月26日付14面に掲載されました。

今年度は千葉県内大学6校・短期大学1校が参加する中、聖徳大学の6人の記者たちによる記事が、見事に特別賞を受賞しました!

実際に世の中に出ていく新聞を作成するという貴重な体験をすることで、情報を発信することとはどういうことかを理解し、また、取材の依頼などの行為から、社会で通用する基本的なビジネスマナーを習得できたことは、学生たちの今後の就職活動の大きな自信や力になると思います。

将来マスコミで働きたいという方はもちろん、別の道で輝きたい人も、自分で決めたテーマを追求して形にするこの試みは、みなさんをぐっと成長させてくれるはず。気になった方は来年ぜひチャレンジしてみてくださいね。


ライタープロフィール

M.Y
都内在住。スポーツ大好き、食べるのはもっと大好きなアラサー女子。松戸の魅力をご紹介します!

【Finew 冊子版】
↓ 無料請求こちら