pagetop

学び

2021.05.20

2022年4月 教育学部へと生まれ変わる、新たな児童学科で学ぶ+αの力とは!

2022年4月から、児童学部は教育学部として生まれ変わります。今回は、その教育学部の中にある学科のひとつ、児童学科の特徴についてご紹介します!

①専門的な4つのコースがあります!

幼稚園教員養成コース
一人ひとりの子どもの個性を伸ばし、未来を創る高い専門性を備えた保育者を目指します。
幼稚園教員採用数全国1位

保育士養成コース
多様化する保育現場のニーズと課題に応えられる質の高い保育士を目指します。
保育士採用数全国1位

児童心理コース
保育・教育現場や社会、そして子どもを支える専門的な心理学を学びます。

児童文化コース
子どもの文化や遊びを探求し、表現力や創造性を育てます。

 

②取得できる免許・資格が多彩です!

幼稚園教諭一種
保育士
図書館司書
学芸員
ピアヘルパー(受験資格)
准学校心理士
キャンプインストラクター
●レクリエーション・インストラクター

※教職課程認定申請中。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。
(2021年3月23日時点の情報です。)

 

③児童学科で育むチカラ

児童学科では、幼児教育者・保育者として、+αのチカラが身につく学びが展開されています。

(1)資格科目・医療保育インクルーシブ教育
国籍や発達段階、障害の有無などの違いにかかわらず、どのような背景を持っていたとしても排除せずに受け入れる保育を学びます。

(2)国立大学を凌ぐピアノ・音楽表現力
乳幼児の完成・想像力を育む表現力を育成します。

(3)聖徳独自科目
乳幼児の多様な活動を最適に支援する科目群があります。

(4)リーダー育成
危機管理、行事運営の指導法を学びます。

大学・児童学研究所・連携した聖徳大学付属の幼稚園7園・地域の保育園等で実習を経て、柔軟性を持った実践力が身につきます!

 

資格・免許の取得を中心とした学びでは、卒業後に教育者・保育者として現場に出た際に、限界を感じてしまうことがあります。
児童学科では、大学4年間で体系的かつ、実践的な学びの中で、テクニックだけでなくスキルも身につけていくことで、卒業後に柔軟性を備えて課題に取り組むことができます。

 

④教育学部 の実績と伝統

教育系の就職率8年連続100%、幼稚園教員・保育士採用数全国1位の実績を保持する聖徳大学が大切にしているのは、革新的な学びです。常に時代に合った学びを行うことで実績につながり、「教育の聖徳」という伝統を守り抜いています。

「教育力が高い大学」「入学後生徒を伸ばしてくれる大学」として聖徳大学は、学生一人ひとりの成長を大切に支援していきます。自己達成感・成長意欲を持って学ぶことで、他者の成長に貢献することに高い使命感を持つことができるはずです。

⑥人としての成長を通し、教育界・企業で活躍する

教育学部が目指す未来は「教育を通して人間形成に寄与」することです。「人の成長を科学する」が聖徳大学教育学部の根幹です。他者の成長について考えるだけでなく、自分自身の成長の大切さも学びます。そして社会のあらゆる場で活きる実践力を身に着けることでキャリアの幅を拡げ、教育界だけでなく企業でも活躍できる人材になることを目的としています。

 

 

オープンキャンパスで児童学科の学びに触れて感じてみてください。様々な個別相談にも応じていますので、ぜひお越しください!

 

 

↓ご予約はこちら↓

まずはおうち時間中に聖徳を体感しよう!
WEB OPEN CAMPUSで動画をCheck!

聖徳の最新情報はLINEで配信中!
ぜひ友達追加してください。