pagetop

キャンパスライフ

2020.10.27

こ、これが宇宙の味?「松戸白宇宙かぼちゃプリン」を食べてきました!

みなさんこんにちは!松戸グルメ散策中のK.Tです。

今回は聖徳大学 人間栄養学部の学生が考案の『松戸白宇宙かぼちゃプリン』の食リポを寄り道しながらお届けします。

 

「なぜ宇宙?」と思った方は前回の記事をご覧ください。

 

 

KITEMITE MATSUDO<キテミテマツド>

 

「松戸白宇宙かぼちゃプリン」が販売されている場所はこちら

 

「KITEMITE MATSUDO」というショッピングモール!

2019年4月にオープンしたばかりなので、まだ行ったことがない人もいるかもしれませんよね。

ぜひこの機会に行ってみてください!

 

 

では早速プリンが売っている10階へ向かいます!

 

 

 

エレベーターで上がりドアが開くとこちらがドーンと迎えてくれます。

 

(ん?何か見覚えのあるものが…。)

みなさんも気づきましたか?何かがこちらを見ていますよね。

 

 

 

 

そう、なんとあのマーライオンが出迎えてくれるんです!

高さ2.4m!(え?本物もまさかそんな小さいの?)と思ったんですがまさかそんなことはなかったです。よくテレビで見るマーライオンは8.6mあるので安心してください。

しかしながらなんでここにマーライオンが?

 

 

 

 

実はここ、アジアンフードガーデンと言って、フロア全体がアジアの屋台をイメージしたフードコートになっているんです。

ちなみにこのマーライオンはシンガポール政府観光局公認の由緒正しい貴重な獅子。しかも、今ならハロウィン仕様なのでぜひ見に行ってください!

 

 

 

ではお待ちかねのプリンが販売されているお店へ!

 

 

 

 

こちらのシンガポールフードガーデン様で「松戸白宇宙かぼちゃプリン」が販売されています。

写真の中にも既にポスターが見えていてわくわくしてきますね。

 

 

松戸白宇宙かぼちゃプリン

 

発見しましたプリン!

さすが1日限定20食。選ばれしプリン達が並んでいます。

 

 

 

 

早めに来てよかったです。早速購入し実食させていただきます!

 

 

 

 

これが「松戸白宇宙かぼちゃプリン」か。

見た目は3層構造になっていて、上から生クリーム・プリン生地・カラメルの順でとてもキレイです。

 

 

ではまずは一口。

 

 

 

なめらか!」クリームのような滑らかさで口の中でとろけていきます。甘すぎずかぼちゃの旨味が凝縮されていて、程よい自然な甘みです。生クリームとの相性も抜群ですね!月曜の疲れが吹っ飛んでいきそうです。

 

 

そのまま食べ進んでいくとカラメルソースにたどり着きます。

これがまた美味しいんです!

定番プリンのカラメルソースではなく、かぼちゃの素材を生かしたカラメルソースとなっていて、プリン生地と食べると先ほどと違ったプリンの味がします。

個人的にはこのカラメルソースとプリン生地を一緒に食べるのが最高でした!

 

 

これはみなさんに早く食べてほしいです。

ちなみにこちら10月31日(土)までなのでお早めに!

 

 

 

お昼ご飯を食べてからこちらのプリンをいただくのもありですよね。

 

(実は私も…。)

 

 

 

 

KITEKITE MATSUDOの10階アジアンフードガーデンは美味しい物がたくさんありそうだったのでこれは通ってしまいそうです。

しかも聖徳大学から歩いて行けちゃうのでグルメ散策にぴったりです。

 

 

では、お腹もいっぱいになって大満足なので聖徳大学に戻ります!

 

 

 

 

 

と思ったらGong chaを発見…。

 

(タピオカ…初Gong chaしたいなあ…。)

 

 

 

 

 

はい、買ってしまいました。

美味しかったです。お腹いっぱいでも甘い物は美味しかったです。

 

 

美味しい物を食べた幸福感と食べ過ぎた罪悪感の両方がありますが今日はジムに行って消費してきます。

 

 

では今回も最後までありがとうございました!

次回もお楽しみに!

 

 


ライタープロフィール

 K.T

埼玉県の高校を卒業し、千葉県の田舎にある大学へ進学。その後卒業し、現在大宮駅から聖徳大学に通い取材担当を務める24歳女性。食べることが大好きで松戸グルメ探索中。